スポンサーリンク

■小田原で子連れランチ(蕎麦編 鴨宮:そば処 一心庵)

子供と外食

実は、パパも私もトラも蕎麦が好き。特に私は天ぷらと冷蕎麦の組み合わせがとても好き!小田原市にも蕎麦屋は多いので、どんどん新規開拓していきたいと思っています。蕎麦屋=子連れ入店お断りのお店もあるので、トラが入店できてパパママが安心して利用できるお店を備忘録兼ねて残していきます。

コンナトコロ

そば処 一心庵 外観

店舗情報

〒250-0874 神奈川県小田原市鴨宮258−1
0465-49-2727
定休日/毎週水曜日
営業時間/11:30〜20:30 
駐車場/店舗前に3台程
◉小田原市内在住の方には説明するは不要かと思いますが、鴨宮というエリアは市内最大のショッピングエリアです。
トラのママの勝手なイメージですが・・
小田原市駅周辺:ラスカ、ミナカ、成城石井などセレブ&観光客向けのショッピングエリア
鴨宮エリア周辺:ヨーカードー、庶民的スーパーマーケット、複合型ショッピングモール(ユニクロ・トイザラスなど)が集中し、子連れで日常的に買い物に出かけるエリア
・・・
なので、休日の買い物帰りや途中に「蕎麦が食べたい!」となったときにオススメしたいお店のひとつです。また、巡礼街道(比較的大きな幹線道路)から曲がってすぐなので初めてでも分かりやすいかと思います。

ここがポイント!

トラのママがオススメするポイントをご紹介しますね。(あくまでトラのママ目線です♡)

ランチ難民の強い味方!昼夜の休憩時間がない

ファミレスやチェーン店ではないお店って、ランチ(14時閉店とか)で一旦営業を終了して、ディナー(17時頃)にまた営業するスタイルのお店多いですよね。
我が家は一家揃って朝の身支度が遅く、買い物後遅めのランチを取ることが多いので昼夜通し営業をしてくれているお店には助かっています。

小さい子連れも安心の店内&接客

畳ではありませんが、座敷に面した大きい全面の窓ごしに、小さい庭が見えて雰囲気も良いです。子供用に取り皿も用意いただけました。

雰囲気のある店内(まさかの囲炉裏!)

写真に残せませんでしたが、店内に入ると右手にはなんと!囲炉裏を囲むような形の席(コの字のような)があり、ママだけで来た時はこの席で食べたい!と思うほど、素敵な店内です。

豊富なメニュー&土日祝もお得なランチメニュー

炭水化物ラブの私です。笑
このお店、ご飯もの・セットものメニューが豊富!
蕎麦とミニ天丼とかたまりません・・・
子連れや男性にも嬉しい蕎麦の大盛りも嬉しいポイント!
そして!最大のポイントは、土日もランチメニューがあること。
土日行動派の我が家には本当嬉しいポイントです。

今回のオーダーはこちらにしました!(トラのママ&トラ)

えびゆば野菜天ざる 1,350円

えびゆば野菜天ざる」1,350円 &180円で大盛

ゆばの天ぷらがサクサクなのに、ゆばの食感もしっかりしていて、おかわりが欲しくなりました
(ひとつだけ・・天ぷらを塩でも食べたかった。言えばもらえたのかも・・・)
肝心のお蕎麦は、歯応えがあって、辛目のそばつゆと良く合って美味しかったです。

ミニカツ丼 700円

トラ用に持ってきてくださったお皿がトラの心を鷲掴み!トラ♡ウルトラマンなので・・

とてもミニとは思えないサイズで、驚きました。
メニューに載っていなかったので、お店の方に聞いてみたところこの内容で提供していただけました。蕎麦屋のカツ丼=あんまーい印象でしたが、ここのは甘すぎず、蕎麦つゆの風味を生かした感じのダシとたまごでとじてあり、箸が止まりませんでした!

パパは土日祝サービスメニューの天ざる(月)を大盛りにしなかったので、この2つを3人でつまみながら休日の蕎麦ランチを楽しみました。支払いにpaypayが使えてポイント還元があったのも嬉しかったです。
さて、次はどこのお蕎麦やさんに行こうかな・・。(もう候補は決めているのですが・・・︎)

まもなく出産(引きこもり生活)を迎えるため、着々とお取り寄せグルメをチェックし始めたトラのママです・・。笑


昔、トラのママの両親が新婚旅行で山口で食べたらしく「いつかまた食べたい」と話しているのを聞いてから気になっています。
小田原・箱根周辺で食べられるお店ご存じでしたら教えてください。


出産のことばかり気にしていたけど、出産したらあっという間に年越しですね・・。
毎年仕事柄、箱根駅伝の対応等でゆっくり年越しなんてしていなかったので、今年は実家でぬくぬく年越し蕎麦を食べながら過ごしたいものです・・。と狙っています。
が!乳飲み子がいたら、そうはいかないと思う今日この頃。

コメント

タイトルとURLをコピーしました