スポンサーリンク

箱根で子連れでも満足度◎!箱根ホテル小涌園のランチバイキングをリアルレビュー!

子供と外食

12月なのに小田原で観測史上初の夏日を記録したと思ったら、急激に気温が下がったりと寒暖差についていけない今日この頃。
全国レベルの話でもありますが、市内ではインフルエンザ&アデノウイルスが大流行していて学級閉鎖が起きている学校も多いと聞きます。
少しでも体力をつけよう!と、小田原から箱根へランチバイキングを食べに出かけてきました。
これがまた最高でして・・・♡
12月の平日とは言え、開業したばかりで知らない方が多いようで超がつくほど、落ち着いて快適に且つ美味しいお料理を楽しむことができました。
なので、本当は広めたくはないのですが、私のブログで書いたところで大した影響力はございませんし、こんな私のブログを見てくださっている方には超絶オススメしたく、書いてみることにしました。

※当ブログには一部アフィリエイト広告が含まれております。

コンナトコロ :箱根ホテル小涌園

外観 HPからお借りしています

名前は聞いたことある方も多いのではないでしょうか?箱根小涌園ユネッサンと同じ系列の老舗のホテルです。5年ほど前に建て直し工事に入り休業されていましまが、今年の7月にグランドオープンした箱根で子連れで楽しめるホテルとして今話題のホテルです。
公式サイトはこちら>>箱根ホテル小涌園

今回はこちらのランチバイキングを食べてきました!

箱根にしてはアクセスしやすい!好立地なホテル

当日は生憎の天気(雨)だったので渋滞もなく、小田原市内(小田原駅西口)から国道1号線を使い40分ほどで着きました。
箱根ホテル小涌園は、国道1号線沿いにあり小田原(東京方面)から登ってきた時に左折で入れるのが良いですね。駐車場も広々としています。
※箱根は途中(大平台〜宮ノ下エリア)カーブが多くなるので、車酔いする方は酔い止めを飲まれたほうがいいかもしれません。
※平面ではありますが、傾斜になっているところがあるのでベビーカーや車椅子を使われる際はお気をつけて!
また、路線バスのバス停(「小涌園」)が目の前にあり、公共機関で箱根を回る方にも分かりやすく&利用しやすい場所になります。

路線バスを利用する場合・・・
小田原駅⇨小涌園 バス代片道1,070円、通常約40分、
◎始発の為大概座れる
▲渋滞ポイントを通過する為時間が遅れがち
その場合、箱根湯本駅まで箱根登山鉄道(片道円、何分)を利用し、箱根湯本駅からバスに
乗り換えることをオススメします。
箱根湯本駅⇨小涌園 通常20分、片道650円

伊豆箱根バス、箱根登山バスの2社が走っています。
詳しい運賃検索はそれぞれのHPで確認することができます。
>>箱根登山バス公式サイト
>>伊豆箱根バス公式サイト

箱根で一番アクセスしやすいのは、箱根の玄関口とされている箱根湯本周辺になりますが、商店街や街並みの中になるので、箱根らしい山々や大自然を感じるとなると少し物足りないかもしれません。

今ならじゃらん遊び体験からの予約がオススメ!

箱根ホテル小涌園のランチバイキングの営業時間、料金はこんな感じです。

■レストラン フォンテンブロー(ホテル1階)
■営業時間  11:00~14:30
※支払いはクレジットカード決済またはQR決済(現金不可)なので気をつけて!
■料金 
大人(中学生以上) 4,000円(税込)
小学生       2,400円(税込)
幼児(3~6歳)   1,200円(税込)
【開業記念特典】
\飲み放題つき🍹/
アルコール(ビール、ワイン、焼酎、日本酒など)とソフトドリンク(ジュース類、コーヒー、お茶など)が飲み放題!

観光地&老舗の人気ホテルのランチバイキングなので、格安!ではありませんが、じゃらん遊び体験から予約をするとリクルートポイントが貯まる・使えるだけでなく、クーポン配布シーズンと重なるとお得に利用できるでオススメです!
今なら(1月29日までの数量限定配布)2,200円クーポンをゲットできますので、急いでチェックしてみてください!
例えばこのクーポンを事前獲得して大人2名+小学生1名で予約した場合
通常10,400円ー2,200円=8,200円でアルコール飲み放題(もちろんソフトドリンクも)&バイキングが楽しめるんです。

クーポンゲットできたら、こちらから予約が必要になります。
予約時クーポン利用を忘れずに!!

いざ!ランチバイキングレストランへ

店内は段差もなく清潔感満点!
生憎の天気でしたが、晴天時はテラス席がいいな。

レストランに入ると、右には素敵な庭園、左にはシェフがお料理を目の前で作りあげるオープンキッチン。
和洋中ざっと並ぶお料理を眺めながら、写真奥に見えるソファー席に座りました。(ソファー席は片側のみ)
席は、このソファー席とテーブル席、晴天時には最高なテラス席とありました。
11時のオープン同時に入店したので、店内はとても綺麗で清潔感抜群でした。
1歳の息子は、テーブルにハイチェア(ベルト付き)をつけていただき、いざ出陣です。

トラのママ的!ラインナップが箱根山内でNo. 1

あくまで私的にです。笑
実は箱根でランチバイキングって、そうそう多くないんですよね。もちろん、そのレストランも十分美味しい&良さがありますが、私の中でポイントが高かったのがコチラなんです。

握り寿司
ディナーでは提供されているところが多いと聞きますが、ランチでしかもシェフの方が目の前で握ってくれるのはなかなか無いですね!もちろん美味しかったです。

お好み海鮮丼
こちらも朝食では増えてきていると聞きますが、握り寿司と両方あるとはまた珍しいですよね!
ネタは、日によって変わるのかもしれませんがマグロのたたき、しらす、えび、とびっこ等ありました。
ごはんもシェフの方がよそるスタイルかと思いきや、ごはんはマシーン(自動で落ちてくる)スタイルで少しオドロキ!でしたが、全然アリ!

パンの多さ
ホテル内にベーカリーがあるのかな?ってぐらいパンのバリエーションが多かったです!
特に生食パンは美味しすぎて、息子が何度もおかわりしていました!

アルコール飲み放題が無料!!
なんと、、、!
なんとー!!!
年内は開業記念とゆうことで、アルコールの飲み放題も無料で利用することができました!
もうね、卒乳してドライバーがいるランチバイキングでしかも箱根の景色見て、、、最高でした。
3杯生ビールをいただいてしまい、単純計算しただけでコスパ最高でした。

パパママ必見!赤ちゃん連れに嬉しいこのメニュー&サービス

一歳とは言え、卵アレルギーがあったりと大人の料理をまだ食べられないうちの子。
同じようなママさん、パパさん安心してください!

おなじみの離乳食がパッケージごと
みてください、この子達。
これ以上安心なものはない気がした私。

︎・カトラリーコーナーにまさかのハサミ!
そうそう、とりあえずのうどんやラーメン。
に必要不可欠な麺カッター!
持ってこなくて悔やむパターンNo.1だったハサミがなんと置いてありました!!

ただのポテトじゃないふりふりポテト!
某ファーストフードで見るふりふりポテト!
嬉しい!!
「すみません〜、塩かけないでもらっていいですか〜?」
ってお願いしちゃってるんだもの、味無し最高!
もちろん大人は味(コンソメ)つけていただきました。

ちなみに、息子のトレーはこんな感じに仕上がりました。

息子のトレー
箱根ホテル小涌園のランチバイキングでルンルン

もちろん完食、生食パンはおかわりして写真にはありませんが、この後あんこ&オレンジを食べていました。
私のトレーはこんな感じ。ドリンクが輝いていますね!

私のトレー

館内の赤ちゃん事情

コンパクトだけど清潔感ある授乳室

食事が終わりレストランを出て、同じフロアーに授乳室があったのでお邪魔しました。
作りはシンプル&コンパクトな印象ですが、清潔感があり気持ちよく利用できました。
トイレの近くではありますが、隣では無いので水道の音など気にすることなく静かに授乳できます。
ただ、1人しか利用できないので、休日や夏休みなどは少し忙しないかもしれませんね。

庭を眺めながらのプレイルーム

エレベーターで何階に上がると、子供向けスペースを発見!写真にはありませんが、自分が書いたイラストが画面に登場するといったハイテクなマシーンがありました。
でも、それよりも一歳の息子は隣にあったハイハイスペースに大興奮!いや、ほんとこれだけで充分なんですよね、赤ちゃん連れって。
旅行中ってなかなか赤ちゃんをハイハイさせてあげられる場所って無いから、息子も私もリフレッシュできた場所でした。
こちらも是非立ち寄ってみてください。

最後に

いかがでしたか。
長々しい内容で申し訳ないのですが、これから箱根でランチをお探しの方の参考になれていたら嬉しいです。

箱根ホテル小涌園は、もちろん宿泊も子連れに人気のホテルなので、宿泊検討中の方こちらを覗いてみてください。

寒くなり、箱根も雪の心配をする季節になりましたね。
箱根の雪事情について以前ご紹介したブログがありますので、ご覧いただけると嬉しいです

コメント

タイトルとURLをコピーしました