スポンサーリンク

東北新幹線とウルトラマンを満喫した我が家の福島旅行レポ

子供とお出かけ

普段小田原、箱根エリアのことを書いているのですが、今回はトラが2歳の頃に家族で旅行したときのことを書くことにしました。
実は、以前こんな私のブログを見てくださっている方からメールをいただき(恐らく同じ神奈川西部在住の方)お出かけ繋がりで旅行関連のことも知りたいと言ったお話をいただきました。
とてもとても嬉しいお話であり、少しずつご紹介させていただきます。

今回は、トラが2歳の頃(2019年春)のお話です。

当時の内容を振り返りながらの記事になります。


宿泊先 福島県郡山市 ダイワロイネットホテル郡山駅前

サイトからお借りしました

どうして郡山を選んだのか?

⇒私の独断です。笑
とゆうか、ゴールデンウィークの前半にたまたま休みが取れ、パパの「どっか旅行行く?」発言が出たのが4月に入ってからでした。
なので、

・基本人気のエリアは高い&埋まってる、行けて2泊とゆうのがベースの条件。
・ゴールデンウィークとは言え暑いのは嫌だから、北上したい。(勝手なイメージで北上≒涼しい)
東北新幹線を眺めたい(当時東北新幹線のこまちブーム中)でも、ゴールデンウィークなので乗車は避けたい
大浴場もしくバスタブ、洗い場がある浴室がいい
う○ちを失敗した時に備えたのと、やっぱり旅行中もお風呂にはしっかり入れたかった~
・理想はツインだけど当時トラは添い寝だし体も小さいのでダブルでもOK


この条件で勝ち残ったのが、このホテルでした。

利用した客室タイプ

サイトからお借りしています

当時利用したのがこちら、部屋タイプ「モデレート ダブルルーム(禁煙)」です。
やはりダブルなので、手狭感はありましたが、さほど大きな荷物を持っていかなかったのとトラはベッドで1人で遊んでいたりしたので、今回はあまり気になりませんでした。

私の理想のバスルームでした♡⃛

サイトからお借りしました

・水周りも綺麗でお風呂もセパレート◎
・全体的にも綺麗で清潔感◎
もうこれで十分なのです。
これにこのへんの入浴剤を持って入ればご機嫌で終わるのです。

今回は夕食なし・朝食付きプラン

我が家の旅行は、部屋で買ったものを食べるので十分でした。夫婦ともにビール飲んだらお腹いっぱいになっちゃうしねスタイル。。
なので、近くで調達を考えていたら、郡山駅にはフードコート(もちろんテイクアウトあり)もありましたし、スーパーもありそこでタイムセールの惣菜(トラが好きな炊き込みご飯や焼き魚、焼き鳥など)を買っ
てお部屋で駅を見ながら食べました。

ホテル内にはレストラン(確か夜はベトナムレストラン、朝は朝食会場)もあるし、下にはコンビニ(確かセブンイレブン)もあるし、駅周辺には居酒屋もあるので外に食べに行かれるのもありですね!

【ネット予約可】カジュアルダイニング スプーン

2泊3日で立ち寄ったトコロ

郡山駅

郡山駅の目の前のこのホテル。
2日目の朝から入場券を買って、新幹線ホームへ上がります。すると、来るわ来るわ(当たり前)!
こまち、はやぶさ!!今まではYouTubeでしか見ていなかったので、最初はビビってしまうトラ。
郡山駅は通過するものも多く、通過が来ると怖くなるのかパパにしがみつくのです。

郡山駅ホーム

ここで1時間弱時間を費やし、構内のコンビニで早速東北新幹線グッズを買わされましたが、
本人はとても興奮して楽しそうでした。

ちなみに、ラッキーなことに部屋が駅側だったので、部屋の窓からちらっと見えたりしました!

郡山市ふれあい科学館スペースパーク

宇宙をテーマにして色々な展示やプラネタリウムがあったりしたのですが、トラはやっぱり鉄道のジオラマに興奮。そして、何よりも22階にあるのでここでも駅に入線する新幹線や出発する新幹線を見下ろして大興奮でした。

ジオラマの世界に夢中になる

電車好きの子供やパパママにゴリ押しです。

鶴ヶ城

ここは城好きのパパの希望でドライブがてら行ってきました!いつも見慣れている小田原城とはまた違った良さがありました!

鶴ヶ城バックに!

当時、売店で白虎隊のハチマキを買わされたのですが未開封のまま忘れ去られメルカリ出だしたら、そこそこいい値段で売れたとゆう……笑

喜多方ラーメン専門店 喜鈴 河東店

福島といえば喜多方ラーメンですね。
普段神奈川にいるとなかなか食べる事がなかったのですが、せっかくだし!座敷あったし!とゆうことで入店。人気店で20分ほど待って座敷に案内されました。
トラは当時ラーメンあまり食べなかったですが、この喜多方ラーメンを食べてから覚醒しました。
しかも今見たら、しらすごはんがあった!!(現在次男の大好物)
以降、東北方面に行く人がいるとココのラーメンのお土産を頼んでいます。

須賀川市中町(ウルトラマンストリート)

ウルトラマン好きのお子さんがいるママ、パパに超絶オススメします!
私も知らなかったのですが、郡山の隣町(東京寄り)である須賀川市は、ウルトラマンの生みの親円谷監督の出身地とゆうことで、ウルトラマンの故郷「M78星雲 光の国」と姉妹都市提携を結んでいたのです。
>>詳しくはこちら(須賀川市観光物産振興協会サイトへ)

なので、市役所をはじめ空港や街中にウルトラマンや怪獣たちのオブジェが潜んでいて親子揃ってテンションタダ上がりに!!

【ウルトラマン オフィシャル ショップ SHOT M78大束屋】

このお店はなんと、電話で問い合わせたら本来お休みの日だったのに折角来てくれてるならとゆう事で、開けて待ってくれていたのです。ホント嬉しかった。。
しかもグッズの品揃えも半端なくて、ここで買ったお薬手帳なんて2冊かって帰ったものの使いやすい!

なかなかのレアタイプで、結構な頻度で薬剤師さん(ちょっと中年)に、どこで売ってるか聞かれます。。

ウルトラマンのパンも美味しかったです!今回は帰り道で寄ったのですが、空港などもっともっとウルトラマンが居るので中日で滞在しても良かったかなと思いました。

最後に

結果
移動距離 1日目 小田原厚木道路「小田原東」⇒東北自動車道「郡山」 約320 ㌔
2日目 ホテル⇒郡山駅周辺⇒会津城⇒約130㌔
ETC通行料金はこちらで検索できます
>>ネクスコ中日本高速日和(料金・ルート検索)

宿泊料金
ダイワロイネットホテル郡山駅
モデレートダブル(禁煙) 朝食付き
(大人2名、添い寝幼児1名)2泊=  40,800円

食事&ガソリン代別途

今回の旅では、トラが大好きな
・東北新幹線
・ウルトラマン
が満喫できた旅となりました。

電車好き!ウルトラマンっ子のお出かけ、旅行の参考になれば幸いです(´˘`*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました