スポンサーリンク

箱根在勤歴18年!トラのママがゴリ押しする箱根のお花見スポット5選〜箱根で桜を見るならココ&泊まるならココ!〜

子供とお出かけ

こんにちは。
箱根在勤歴18年を越えて現在育休中のトラのママです。
今日は、まだ冬ですがもう春はすぐそこ!というところで、私が春の箱根に来たら絶対に立ち寄ってほしい桜のお花見スポットを5カ所ご紹介したいと思います。
箱根の桜は、例年3月下旬から4月下旬頃まで約1ヶ月かけて楽しめるので都内の桜が散り始めた頃でも箱根ではお花見を楽しむことができます。
お花見スポットに併せて、オススメの宿泊施設も記載しましたので日帰りはちょっと・・。という方のご参考なれば嬉しいです。

箱根のお花見スポット1 宮城野「宮城野早川堤の桜」

宮城野の桜並木

スポット 宮城野早川河川岸
住所 神奈川県足柄下郡箱根町木賀1307

「桜まつり」期間中は、無料の臨時駐車場が設置されます。
公共交通機関の場合は、
・箱根湯本駅から箱根登山バス(T路線)約17分「宮城野」バス停下車、徒歩約5分

まず、我が家が毎年必ず訪れている宮城野(みやぎの)の桜並木です。
早川という比較的大きな川があるのですが、川沿いにソメイヨシノが約450mほど咲き誇り、桜の下を散歩することができます。(写真の右手側が遊歩道になっています)
箱根でこの規模の桜並木を楽しめるのは、なかなかありません。
車は走らないので、小さな子供がいても安心して楽しむことができます。

夜桜観賞へ


毎年、4月上旬に「桜まつり」が開催されるのですが期間中はライトアップされて、昼間の表情はまた 違った幻想的な夜桜が楽しめるのです。
桜まつりの詳細や、開花状況などはこちら(宮城野・木賀観光協会)のインスタグラムを確認されるのが、良いと思います。

河川岸から少しだけ歩くと(臨時駐車場から私の足で約5分)、国道138号線沿いに咲く色鮮やかな
シダレザクラを見ることができます。
ソメイヨシノとはまた違った魅力で、ぜひこちらにも足を運んでみてください。
「宮城野」バス停のすぐ横になります。

泊まるならココ!「ホテルインディゴ箱根強羅」

お部屋からの眺望は、難点ありといったレビューが多いようですが、桜シーズンはホテルから桜を見にふらっと歩いて行くことができる近さです。
お部屋のテラスにある露天風呂の他に、水着で利用できる大浴場があって、海外の方にも人気のようです。個人的には、焚き火スペースに魅力を感じつつ、トラのパパの地元なので泊まるという選択肢はなさそうです・・。

箱根のお花見スポット2 小涌谷「箱根ホテル小涌園」

以前ランチバイキングを利用して大満足だった箱根ホテル小涌園。
リニューアル前から中庭には、樹齢70年ほどの枝垂れ桜が咲き誇ります。

スポット 箱根ホテル小涌園 (庭園)
住所 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
庭園開放時間 6:00〜20:00


公共交通機関の場合は、
・箱根湯本駅から箱根登山バス(H路線)約20分「小涌園」バス停下車すぐ
もしくは伊豆箱根バス(J路線、Z路線)も「小涌園」に停車します

ここは、リニューアル前から庭園が有名で、特に例年4月上旬ごろから開花する枝垂れ桜は圧巻で、日本の春を感じさせてくれます。
箱根でつつじの名所として知られる「蓬莱園」(ほうらいえん)とも庭園内で繋がっているので、箱根の自然をゆっくり歩きながら楽しむことができます。
前回の記事にも書きましたが、ランチバイキングのレストランをはじめ館内は子連れに大変優しい作りになっているので、小さなお子様と一緒に箱根旅行を検討されている方に本当にオススメです!
目の前にある箱根小涌園ユネッサンも楽しめるのも、魅力的ですね。

上述の宮城野早川堤の桜までも、自家用車であれば5分ぐらいで行ける距離ですよ。

箱根のお花見スポット3 小涌谷「三河屋旅館」

スポット 箱根小涌園 三河屋旅館
住所 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297


公共交通機関の場合は、
・箱根湯本駅から箱根登山バス(H路線)約20分「三河屋旅館」バス停下車すぐ
もしくは伊豆箱根バス(Z路線)も「三河屋旅館」に停車します

こちらも箱根ホテル小涌園と同じ小涌園系列の旅館で、箱根ホテル小涌園のすぐ横に位置する旅館です。

・長い歳月を重ねる日本旅館で、国登録有形文化財建造物にも指定され、例年4月中旬には満開の桜に囲まれます。
・蓬莱園へも道路を渡るだけの距離で自然散策も楽しめます。
・お部屋タイプによっては、客室に露天風呂&部屋食プランもあるので、小さなお子様連れやお籠りステイ派の方にオススメです。


箱根のお花見スポット4 元箱根「湖畔の一本桜」(箱根園内)

箱根園オオシマザクラ

芦ノ湖をバックに、聳え立つ見事な一本桜(オオシマザクラ)です。箱根園の敷地で、綺麗に整備された芝生が続き、歩きはじめのお子様も安心して一緒に楽しむことができます。
例年、4月上旬から「箱根園さくらまつり」が開催されています。

スポット 箱根園
住所 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139
営業時間 9:00〜17:00 ※季節や天候により変動の可能性あり


公共交通機関の場合は、
・箱根湯本駅から箱根登山バス(T路線)約35分「桃源台」バス停乗り換え、小田急高速バス約15分「箱根園」バス停下車すぐ
もしくは
箱根湯本駅から伊豆箱根バス(J路線)約1時間「箱根園」バス停下車すぐ

箱根園には、箱根唯一の水族館・水陸両用のニンジャバス・犬や猫などの動物と触れ合える箱根園どうぶつランド等があり、子供も大人も楽しめる施設となっています。

また、芦ノ湖畔に泊まって体験型アクティビティも楽しめるホテル「ザ・プリンス 箱根芦ノ湖 」もオススメですよ。

箱根のお花見スポット5 「アネスト岩田ターンパイク箱根」

ターンパイクの桜

最後にマイカー利用の方のみになってしまうのですが、紹介させてください。
小田原⇄箱根(大観山)を結ぶ有料道路(通行料金 片道普通車730円)の途中に、知る人ぞ知る桜のスポットがあります。
例年3月下旬から4月中旬に、ソメイヨシノやハコネザクラを中心に約1000本の桜が前後約4km、標高差約300mにわたる「御所の入駐車場」付近で順次開花し、桜のトンネルを駆け抜けるドライブが楽しめるのです。
休日の午前中は、箱根湯本駅周辺から交通渋滞もあるので、お金はかかってしまいますが、ターンパイクでお花見ドライブを楽しみながら快適に大観山(大観山出口を下ると芦ノ湖へ出ることができます)から芦ノ湖、箱根観光をスタートしてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました