スポンサーリンク

■紅葉シーズンの箱根(大涌谷)は空から行くべし!(箱根ロープウェイで駐車場待ち渋滞も回避)

子供とお出かけ

箱根は、全国旅行支援割で週末は激しい混雑を見せるようになってました。箱根の混雑スポットのベスト3(もしやナンバーワン)に入る観光スポット大涌谷。富士山も見えるし(天候によるけど)、THE名物の黒たまごも買えるし、温泉の煙モクモクだし、そりゃ行きたいですよね。でも!でもですね!!駐車場があっという間に満車になって、駐車場渋滞が激しくなるのです・・。今回は、この渋滞を回避して快適に大涌谷観光が楽しめるトラのママ流の楽しみ方を書いてみます。

大涌谷ってどんなところ??

大涌谷(おおわくだに)は、神奈川県箱根町にある箱根火山の火山性地すべりによる崩壊地形[1]。箱根火山の中央火口丘である冠ヶ岳の標高800mから1000mの北側斜面にあり、地熱地帯で活発な噴気地帯でもある。箱根火山に多数有る噴気地帯の中では最大規模のものである。 また、噴気と地下水を使った温泉の造成が行われており、多くの宿泊施設等への温泉の供給源ともなっている (ウィキペディアより)

大涌谷と言えば「黒たまご」!

大涌谷と言われて想像するのはやはりこれですよね!
「黒たまご」!

サイトからお借りしました

1個食べると寿命が7年伸びると言われていますね。真相は如何に!って所ですが、箱根に来たら絶対GETしてほしいです。
これは本当に大涌谷でしか購入できません。
先日ターンパイクの大観山レストスペースで、類似品を見つけてしまいましたが・・・汗

マイカー派の方に絶対知ってほしい!

子連れで観光中の方は、マイカーもしくはレンタカーで動かれている方が多いと思います。
実際、箱根の路線バスはいまだに段差があったり、クネクネ道を走ったりとベビーカーのまま乗せたりするのは結構辛いです。コロナもだいぶ落ち着いてきたとはいえ、休日のピークタイムは満席で色々と気になりますよね。。。そんなマイカーユーザーにオススメしたいルートはこちらです。

マイカーで行くなら朝イチ!

マイカーで行くなら朝の9時前には大涌谷に着くようにスケジュール組みをしましょう。
正確には、現在大涌谷の園地は午前9時にならないと入ることができません。
ちょうどこの三叉路のところでバリケードされており、時間になるまでパトロールのおじさんが立っています。
紅葉シーズンの休日は、9時に既にこの辺りが混み出しますが、こちらがオープンされて駐車場が埋まるまでは比較的スムーズに行くかと思います。
ちなみに、、、駐車料金は普通車で530円です。(時間関係なくかかります)

あっという間に駐車場は埋まります

9時に開いても、あっという間に駐車場待ちの渋滞が始まります。
何せ道が1本しかありませんからね。。
こんな時に子供が「トイレ!!!」なんて言い出した時には、もうパニックですよ。

駐車場待ち時間はリアルタイムでチェックできます!

「9時過ぎちゃった!もう渋滞やばいかな」と焦りますよね。
もちろんGoogleMapでもレッドラインは表示されますが、オススメしたいのがこちらです。

こんな感じで確認できます。

こちらは箱根町観光協会のポータルサイト「箱根全山」というサイトになるのですが、箱根町のリアルタイムの交通状況を知ることができます。(日中ならリアルタイムなのですが、夜間は比較的放置されています)
>>箱根全山はこちらから

渋滞していたら、このルートで!

待ち時間(渋滞)が発生していたら、オススメするのは・・・
空からのアクセスです!

ナビを早雲山駅へセット!

小田原方面(ユネッサン周辺を通って行くルート)から向かわれている方は、大涌谷までの途中に見えてくる箱根ロープウェイの「早雲山」駅に向かいましょう。
最近整備されたばかりの駅舎なのですが、駐車場は無料でロープウェイに乗ることができます。

駅舎はSNS映えするものばかり!

早雲山の駅舎はCu-mo(クーモ)SOUNZAN HAKONEとしてリニューアルされたばかり。
ロープウェイにすぐ乗りたいけど箱根外輪山を一望できるテラスや足湯、SNS映えするカフェがあったりとずっと居たくなる空間です。
>>Cu-mo SOUZAN HAKONE公式サイトはこちら

駅舎なのに綺麗な授乳室・オムツ替えスペースで赤ちゃん連れも安心

駅舎がリニューアルしたばかりで、トイレ等も公共の施設の割にとても綺麗な印象です。
写真は撮れなかったのですが、授乳室などを紹介されているサイトがありました。
>>早雲山駅の授乳室・オムツ替えの情報
ロープウェイに乗る前や、人で混み合っている大涌谷に行く前に赤ちゃんのリフレッシュタイムを取ることができますね!

いざ!渋滞皆無のロープウェイで空から大涌谷へ!

ロープウェイの運賃はかかりますが、タイムイズマネー!だけでなく、大涌谷への空中散歩はまさにプライスレス!
早雲山駅⇆大涌谷駅の運賃は大人1人あたり1,700円と、それなりですが本当にロープウェイから見える景色は壮大&感動ものです。


>>箱根ロープウェイの詳細(運賃などはこちら)
早雲山駅から15分ほどで大涌谷についてしまうのですが、つい降りたくないと思ってしまう私です。。

大涌谷を楽しんだ後は!

大涌谷を楽しんだ後は早雲山駅に戻るも良し!また、ロープウェイに乗って姥子・桃源台方面に出て芦ノ湖周遊を楽しむんで、早雲山駅に戻ってくるも良し!
そんな時は、贅沢にお得な乗り放題チケット・遊び放題(サブスク)チケットを活用するのがいいと思います。
>>チケット詳細はこちら

最後に・・・

いかがでしたか。文章力がないトラのママで申し訳ございません。。
全国支援割もだいぶ予算が終わってきてしまっているようですが、これから箱根は紅葉のベストシーズンです。温泉も恋しい気温になってきましたので、ぜひ箱根に遊びに来てください♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました