スポンサーリンク

■紅葉シーズンの箱根に話題の新スイーツを買いに行ってきました!〜箱根バターサンド「 SUN SAN D」〜

ママのお買い物・カフェ事情

11月も早いもので中旬。
箱根の紅葉も見頃の場所が多く連日、国内外の方で賑わいをみせていますね。
平日でも大涌谷・箱根湯本周辺の渋滞も激しいようです。
箱根には、人気のスイーツやお土産がたくさんありますが、つい先日新たに登場した新スイーツがあるのはご存じでしょうか?
2022年11月11日 OPEN バターサンド専門店「SUN SAN D」
早速2日後に行ってみました!・・・
が、しかし。。。
大人気でまさかの完売!
(紅葉シーズン、日曜日の午後3時に行ったのが間違いでした。。)
ミルクバターソフトクリームはかろうじて購入できて良かった・・・♡
絶対にリベンジします!
←遂に!3ヶ月越しになりましたが、祝日の開店同時にリベンジして来ました。
最後に追記しましたので、ご覧いただけると嬉しいです。

コンナトコロ

箱根バターサンド SUN SAN D

〒250-0522
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根37
営業時間 10:00〜17:00 不定休
>>SUN SAN D(サンサンド)|箱根バターサンド 公式サイト

大人気で17:00前に完売する日が多いようです。
私みたいにならないよう皆さん早めの来店をオススメします!
(私も絶対次回は午前中に行きます!)

芦ノ湖の元箱根港からすぐ!

GoogleMAPでもお分かりのように、芦ノ湖の元箱根港にあります。
箱根芦ノ湖遊覧船の船着場「元箱根」港からもすぐです。
また、箱根のパワースポットとして知られている「箱根神社」からも徒歩10分程とゴールデンスポットの観光中に立ち寄ることができますね。

芦ノ湖老舗の宿「和心亭 豊月」が手がけたお店

実はこのお店、芦ノ湖の高台に建つ宿「和心亭   豊月」さんが手がけており、店内工房で一つ一つ丁寧に手作りしていて、今までの箱根にない贅沢なバターサンドのお店です。
「和心亭 豊月」さんは、静寂と美食の旅館で特におもてなし評価がとても高いお宿です。以前、とあるニュース番組で特集されていたのを拝見したのですが、お客様一人一人に合わせたおもてなしに感動しました。
また、赤ちゃん連れの旅行やマタニティの方に寄り添ったプランを用意されており、私がいつか泊まってみたい宿のひとつです。
実は、こちらの「和心亭 豊月」さん。つい最近(2023年2月)にリニューアルされたばかり。

店内工房で全て手作り!箱根の自然が彩るバターサンド

完売していて購入することができなかった箱根バターサンドは3種類の展開です。

=HAKONE BATTER SAN D= 
・プレーン ¥350(税込)
バタークリームの中にレモンの果汁とピールを混ぜ込み、さっぱりと仕上げた当店オリジナルのプレーンバターサンド

・ダブルチョコレート ¥350(税込)
カカオのほろ苦さとバターの風味が溶け合うクリームに、ザクザクとしたチョコチップを混ぜ込んだ贅沢なバターサンド

・ピスタチオ&ベリー ¥350(税込)
優しく香るピスタチオクリームの中に酸味を効かせた真っ赤なベリーソースが隠れた、大人な味わいのバターサンド

6個セット ¥2,500(税込)、9個セット ¥3,500(税込)

手土産にもオススメ!チョコレートをサンドした、常温タイプのクッキーサンド

こちらも完売していて購入することができなかったのですが、常温で持ち帰れるクッキーサンドはセット販売のみですが3種類の展開です。

=HAKONE COOKIE SAN D 5個セット¥1,280(税込)=
・キャラメル
香ばしいキャラメルの風味が香る、ベーシックな箱根クッキーサンド

・ミックスベリー
いちごとクランベリーの香りが口いっぱいに広がる華やかなクッキーサンド

・抹茶&オレンジ
抹茶のほろ苦さの中にオレンジのアクセントが効いた変わり種フレーバー

唯一買えた!濃厚な味わいの「ミルクバターソフトクリーム」

ミルクバターソフトクリーム 450円(税込)

かろうじて買うことができた、こちらのソフトクリーム。
濃厚なミルクとバター風味がベストマッチしたソフトクリームです。バタークッキーがトッピングされているのですが、トラに食べられてしまいお味をお伝えできないのが残念です。

ちなみに店内はイートインコーナーはなく、テイクアウトのみになっています。
購入した後は、目の前の芦ノ湖の湖畔を歩きながら、箱根の風を感じつつ食べるのがオススメです😋
芦ノ湖周遊や箱根観光中にぜひ立ち寄ってみてください😁
私も絶対にリベンジします。
・・・・
実はこの後もう1軒スイーツを求めにはしごしたのです・・♡
こちらのブログもご覧いただけると嬉しいです。

追記 3ヶ月越しのリベンジ!バターサンド実食♡

前回悔しい思いをしてから、出産だった為なかなか外出ができませんでしたが、ようやく予防接種も済ませてコンディションも良かったので、ドライブがてら先日リベンジに挑戦しました。


前回14時で完売だったため、10時の開店同時に行くために自宅を8時30分過ぎに出発しました。
途中、風祭にあるガソリンスタンドで給油をして箱根新道へ。
(まだ9時過ぎなのに、桃源台行きの路線バスは既に満席で立ち乗り状態。恐るべし祝日の箱根)
箱根新道は、途中の「須雲川インター」で降りて、旧道を芦ノ湖方面に進みます。

旧道は道幅が狭いところがあるのとカーブ(通称七曲カーブ)が多いので、運転が不安な方はGoogleマップが推奨するルート(16.6㎞ルート)がいいかと思います。
箱根新道をほぼ上りきって、芦ノ湖を湖畔沿いに小田原方面へ戻ってくるようになります。

祝日のAM9:40到着しました。(お店は10時オープンです)
駐車場ですが、そりゃもちろん無料駐車場に停めたいですよね。
お店のほぼ目の前のこちらは、既に停められず・。
(恐るべし祝日の箱根・・・)

次に近いと思われるこちらの観光駐車場に停めることにしました。
無料で停められますが、町の催事などで封鎖されたりすることも多いようですが、この日は無事に停められました。
(歩いて30秒もしません)

芦ノ湖を背にしています。

晴天でも、この日は風が強くとても外で待てず。。
(目の前は芦ノ湖で景色もいいのですが、車の中で10時を待ちます)
そして、いよいよ10時になり約3ヶ月ぶりに入店!

3ヶ月ぶりに来ることができました!店舗外観
前回は無かったポスターも飾られていました

今回は、新潟から遊びに来た親戚への手土産として常温で長時間持ち帰りOKな箱根クッキーサンドと、自分のおやつとしてバターサンドのダブルチョコレートを単品で購入しました。

ショッパーもどこか箱根を感じさせる色味でこれだけでも手土産になります

さて、店内滞在時間をものの3分で済ませ車に戻って早速バターサンドをいただくとします。

丁寧な個包装です
ダブルチョコレートの成分表などはこちら
この厚みのあるバタークリーム!!!!!!!!!

バターの風味が溶け込み、チョコクリームにはまさかのチョコチップが混ぜ込まれていてザクザクした食感に驚いてしまった私。ここ最近の産後の疲れが吹き飛びそうな甘さでした♡
(道中に買っていたブラックコーヒーとの相性が抜群すぎた)
カロリーを気にして1個しか買わなかったのですが、春になったらドライブがてら次の味にチャレンジしたいと思います。

(北海道フェアで見つけたら絶対に買っています)

タイトルとURLをコピーしました