スポンサーリンク

■紅葉の箱根でトラ(5歳児)とエヴァンゲリオン巡りをしてみた!PART1(桃源台駅・金時神社)

子供とお出かけ

箱根が紅葉のベストシーズンを迎え、天候にも恵まれて紅葉狩りにピッタリの週末。
久しぶりに一家で箱根に遊びに行ってきました。
「遊びに」と言っても、絶賛臨月に入り重たい体の私なので遊ぶというよりも、お散歩がてら箱根を散策といったところです。
私「紅葉を見たい」&トラ「エヴァンゲリオンを見たい」&パパ「なんでもいい」が揃った休日は、こんな感じになりました。
※今回はトラが大好きなエヴァンゲリオンを中心としたブログになります。
箱根にNEWOPENした新スイーツのお店にも立ち寄ってみたので、それはまた別のブログでご紹介したいと思います。

そもそも、「なんで箱根とエヴァンゲリオン」??

1995年放送のテレビシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』の放送を皮切りに、2021年3月に劇場公開された『シン・エヴァンゲリオン劇場版』まで。日本のアニメ界のトップを走り続けてきた人気作品「エヴァンゲリオン」。27年の長きにわたり、世代や性別、国内外問わず絶大な人気を誇っています。

そんな「エヴァンゲリオン」の物語に登場する”第3新東京市”のモデルとされたのが、そう。「箱根」と言われているのです。

過去には「箱根史上最大規模」のコラボイベントも開催

2020年1月には、箱根の交通網である小田急グループとユネッサンの共同企画として「エヴァンゲリオン×箱根2020MEET EVANGELION HAKONE」が開催されました。
私も当時、箱根に勤務していたのでエヴァンゲリオンに染まっていく箱根に興奮しておりました。
ただ残念だったのは、始動して間も無くしてコロナがやってきたことです。
エヴァンゲリオンの人気は、国内外で絶大なものでしたが、誰しもが予測できない新型コロナウイルスにより不要不急な外出すらできない緊急事態宣言も発令され、「コロナが無ければ・・・」と思ったファンは相当いるのでないでしょうか。

実はまだこのコラボイベントが終わっていなかった!

当初、コロナの影響で2020年9月30日まで延長していました。その後、てっきり終了しているものかと思っていたのですが、調べてみたところ一部のイベントは延長していることが分かりました。

(ちょくちょく箱根山内で、ラッピングバスは走っているなぁと思ってはおりましたが、他にもあったのです)
紅葉を見ながら、少しだけトラと回ってみましたのでご紹介します。

新劇場版シリーズの最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開と『エヴァンゲリオン』シリーズ25周年を記念して、「エヴァンゲリオン×箱根 2020 MEET EVANGELION HAKONE」の一部イベントの実施期間を延長することが決定いたしました。
「箱根史上最大規模でエヴァンゲリオン化」はまだまだ進行中です!
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

箱根ナビ https://www.hakonenavi.jp/event/14731

桃源台駅(NERVの本拠地化&初号機立像展示)

初号機は2メートルほどの大きさで圧巻

箱根ロープウェイと箱根海賊船の「桃源台駅」は、未だにNERV仕様になっています。構内に展示されている2mほどの初号機は、圧巻。
トラは大興奮して、持参した初号機フィギュアと写真を撮っていました。
さらに注目してほしいのが、エレベーターや床、さらにトイレなどの案内看板もエヴァンゲリオン仕様になっていることです。

素通りされている方も多かったのですが、ぜひこの辺りも注目してみてください。
ちなみに、我が家は車で移動していたのですが紅葉シーズンということもあり、こちらの無料駐車場は満車で止められませんでした。休日は争奪戦かもしれませんね。

今回はこちらの有料駐車場を利用しました!

前払い制で700円でした。
桃源台駅横の桃源台駐車場は以前は無料でしたが、つい最近有料(1,000円)になっていました。
距離があるかなと思ったのですが、比較的入口側に停めれたのと、森の中の遊歩道を歩けば意外とすぐでした!ここに車をとめて海賊船やロープウェイなどの周遊券を買って散策するのもいいですね。

金時公園内公衆トイレ

桃源台駅から車で10分も走らないところにある「金時公園」。

この公園内にある公衆トイレもまたエヴァンゲリオン仕様になっているのです。

ここは、「仙石原前哨基地」という設定でデザインされ、箱根の景観とエヴァンゲリオンの衣裳が見事に表現されています。
トイレも綺麗に使ってこそ、真のエヴァンゲリオンのファンと言えますね!
こちらの駐車場は、金時山の麓にあるため山岳者の方が多く利用されています。
停められない場合もありますので、ご注意ください。
ちなみに、桃源台駅から御殿場方面行きのバスで、「金時神社入口」下車し徒歩5分ほどのところにあります。

出会えるかは運次第!ラッピングバス

箱根ナビさんよりお借りしました。

観光中に出会えたらラッキー、さらに乗ることができたら超ラッキーですね。
ちなみに、御殿場〜箱根を走る便でも1台走っているそうです。
車の中で何回か見たことがあるのですが、トラが一緒に写真が撮れたのがこの1台のみ。。
できれば、全種と写真を撮ってコンプリートしてみたいですね。

秋の箱根の旅行にオススメ!全室温泉露天風呂付きの宿「天悠」

せっかく箱根に行くなら、泊まってゆっくりしたいですよね。
箱根も最近ハイクラスのホテルが増えてきたのですが、子連れも利用できて且つ部屋に温泉!の露天風呂が付いている宿がユネッサンの横にあります。
箱根小涌園 天悠(はこねこわきえん てんゆう)
・・・都内ではホテル椿山荘 東京を運営されている藤田観光の宿です。
つい最近では、「関東の温泉宿」人気ランキング!絶景部門の第1位でしたね。

長くなってしまったので今回はPART1とし、次回PART2でまだまだ楽しめるエヴァンゲリオン情報を書いてみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました